admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

∑リュリスPLさま、どさイベいらしてたんですかっ?!
くぅ…っ、お会いしたかったです…ギアリュートについてのあれこれのお礼をしたかった。
しかもセイルPLさまもいらしたのですね。なんてことだ。3馬鹿が揃う良いチャンスだったのに(ぁ)
終わってから気がつくのがなんともはや……次回こそはお会いできますように。(めそ)


と、いきなり遠距離暴投気味私信ではじめてみましたこんにちは。
最近パソコンに向かうと無性に眠くなる楸です。催眠効果でもあるんでしょうか?
今日は11日の記事で宣言していた、クロストークを曝してみたいと思います。
イスパニアの5月のクロストークとしては、4通目になります。
長くなるので、続きにぽーい。


 
【返答求・リスボンPC用】
ヴァウルは言葉を紡ぐ「君たちの影響力はとても大きい。ナバーラとアラゴンに武器を売ったポルトガルの一員なんだよ。もう君たちは」


うわぁ、ヴァウルおじさま黒ーい!腹黒ーい!!
内容から察するにカスティリア港での状況はいまだに続いているのか…それか、事件の直後あたりでしょう。 ただ、通常の状態でこんな事を言っても皆の反感を買うだけですから(ヴァウルさんにとってメリットが何もない)非常事態はまだ続いてそうです。
上手くカスティリアの包囲網を突破できていれば良いのですが、万が一捕まっていたとしたら拷問の末打ち首獄門どころじゃすまない気がします…。恐ろしい…。
カスティリア側から見たら、敵国の有力者が平和を乱す逆賊と一緒に美味しい情報をいっぱい持って目の前に勢揃いしてるわけですものね~。 必死になって捕まえに来るだろうなぁ。
ヴァウルさんは初めからこうする為に、ギルドと冒険者に近づいたのでしょうね。
自分を『信用』しろ『信頼』しろと言ったその口で、絶対に自分に逆らえない・ついて行かざるを得ない状況に持って行くあたり流石狸さん? しかしやり方がスマートではないですね~。
手段をいちいち選んでいられない状況なのかもしれませんけれど。
この腹黒さで提督『代理』なんですから…その上の、ホワン提督はいったいどれほどの狸さんなのかが気になります。

さて、紗綾さんの反応はといいますと。 激情に任せてこんなことを叫ばせてみました。
鷹杜紗綾【ぷんすかぷー】 「おじ様の…ばかぁ!屁理屈屋!頑固者!最初から素直に(延々説教)後でほっぺひっぱりの刑ね!(突破に集中
……。 すみません…あほの子ですみません…orz

紗綾は初めからヴァウルさんに軍事利用される事を覚悟してついて行きました。
商人の護衛依頼をうけた時に積荷が武器であることは予想の範囲内だったので、武器を売っていたことには驚いてません。
(だから積荷を調べるプレイングをかけたのですよね、積荷はただの「麻布」だと言われた時に嘘じゃないかと感じたので。 からまわってましたけどorz プレ書きもっと上手くなりたい…)
そもそも傭兵国家ナバーラが今の戦乱の時期に一番喜ぶ積荷はなんだろうと考えたら、真っ先に思い浮かぶのは武器か食料ですし。
アルベルト軍がいる街に寄航してたので、調べなくてもほぼ黒だろうなと…確信していたというか。
ですから、今回紗綾が怒っているのはそのことではなくて…。
結局、信頼しろと言ってたおじさまが一番此方を信頼してくれてなかったんだなーってことに気がついてしまって、それでむーっときてる感じでしょうか。。。
イスパニア卓ではヴァウルさんにもうついて行きたくないと言っていらっしゃる方がいるようですが、紗綾は逆についていく気になってます。 怒ってますが、此方を嵌めるような彼らのやり方が気にいらないだけでヴァウルさん自身が嫌いになったわけではないのですよね。
むしろ、やっと本心を言ってくれたね?ってほっとしてる感じ…かな。 彼らが自分達を利用価値があると見ている限り、こっちもそれを最大限利用して動いてみようとこっそり思っているかも。
だってポルトガルでやらなければいけない事がいっぱいあるのですよ…!
情報収拾とか、複合魔法の研究とか!


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c. Image by mi104c. LittleEden.
Copyright © 2017 Alba ~夜明けの歌~, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。