admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お池じゃないの?という自分つっこみはとりあえず置いておいて。
幻想楽団【Sound Horizon】というアーティストグループさんの曲に、頭からずっぽりはまってしまいました…!

事の始まりは、私が先日やった「胡散臭い成分分析」。
実はあれの成分の内容は、サンホラの曲の題名なんだよ~とこっそり教えていただいたのです。
じゃあどんな曲なんだろう…?と興味を持っていたところに、曲を聴かせてもらえる機会がありまして、ですね…。

うわっごめんなさい。今まで知らなくてごめんなさい!(←感想)

非常に癖がある曲や内容ばかりなので、好き嫌いがはっきり分かれそうですけれども、私の場合はかなりつぼにはまってしまいました。
曲も歌声も明るくて綺麗なのですが、歌詞が。
黒くて暗くて悲観的で救いがないです。(ファンの方ごめんなさい。怒らないで下さいませ…!)
でも言葉遊びが巧みで、登場人物達や物語の絡みなども奥が深く、非常に面白いんですよ♪
ミュージカルのような曲やファンタジー風の世界観がお好きな方にはお勧めしたいかも…?

よくよく見てみたら、私がこのブログで以前使わせていただいてた素材の作者様、Yokoyan絵師様がジャケットの絵を書いてらっしゃるのですよね。(…もっと早く気がつこうよ私…)
初め聞いた時、なんだか知ってる気がするな~って思ったのはそのせいか!


 
Sound Horizonの良さは、私がここで何かを語るよりも
沢山あるファンサイト様を見て頂いた方が早いと思うので、割愛させて頂くとして…。
私がはまった一番の原因はこれです!この歌詞!!↓

(【聖戦と死神 第一部「銀色の死神」~戦場を駈ける者~】より一部抜粋)

フランドル暦182年『アラゴンの戦い』
アルヴァレス将軍率いる フランドル軍五千
ピレネー山脈を越え カスティリヤ領に進撃
アラゴン平原にて カスティリヤ軍
北方防衛駐留部隊一万二千を相手に開戦

勇み歩を進める毎に 足元に死が絡みつく
研ぎ澄まされてゆく刃風に 敵兵は戦意惑わす

猛る兵士と軍馬の嘶き「全軍突撃!我に続け」
白銀の甲冑『ベルガ人の将軍』(アルベルジュ)

時は来た、見よ!ベルガの死神だ!(Chrono, Venies! Vidies! Velesa!)


………おや?
アラゴンとカスティリアですってっ?!ピレネー山脈ですって?!
それってば、志士っ子紗綾が今いるところじゃないですか~っ!(*ノノ)
きっとこの歌詞がなければ、私は今ほどはまってなかったと思います。
正確には、サンホラさんが歌っているのは歴史上のイスパニアの事じゃなくて有名な地名や人物名をもじったものなのだそうですけれども…それでもイスパニアンの血が疼くのですよー!
登場人物の「アルベルジュ」がAFOの「アルベルト」もかぶりますしねっ♪(性格は全然違いますが…)

ちなみにサンホラさんの最新アルバムは「聖戦のイベリア」なのだそうです。
舞台は“中世スペイン、レコンキスタの鐘が鳴り響く戦乱のイベリア半島”……
れ、…レコンキスタ…!(悶絶)
これもまんまAFOの今のイスパニアとかぶるじゃないですかっ。
しかも絵が綺麗ー! うわぁん…欲しい、欲しいよっ!!








……失礼、少々取り乱しました……。
私、多分これ買うと思います! 予約する!
これを聴きながらイスパニアクエストのプレイング書くのです!!

今日の日記、実はそれが言いたかっただけだって言ったら怒りますか?(前フリ長いね)(うん…)


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c. Image by mi104c. LittleEden.
Copyright © 2017 Alba ~夜明けの歌~, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。