admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的にかき集めた情報のまとめです。
間違っている箇所がございましたら、ご指摘宜しくお願い致します。


●NPC所属別リスト

【ナバーラ】
ジュリオ・フェリペ・ローグ
アルベルト・フェリペ・ルイス
ヴァレーン

【ポルトガル】
ペドロ3世
ホワン・デ・ララ
マルケス
ヴァウル・デ・バルス
アンリエッタ皇女

【カスティリア】
ペドロ1世
マルチィン・ロペス
ディエゴ・デ・ハディリア
モハメッド6世

【アラゴン】
ペドロ4世
イラムス
ヨムド

【デヴァーレ傭兵団】
ホセ・インデュルヴァ
ニーナ(ニーナ・ヴァロッサ?)

【所属が謎の人々】
カルロス2世(自称)
ガルバア
たこ君(琥珀?)
ハーマイン
タリスマン

【冒険者ギルド】
エル・ヴァロッサ

【死亡確定者(もしくは、死亡したと思われる人物)】
複合魔法使い(イカ君)
フリィス
エンリケ・デ・○○(正確な姓は不明。デ家であることは間違いないのですが、私の手元には資料が無く。情報お待ちしております)
トマス・デ・トルケマーダ


●備考
このリストの中にイスパニアを血の海にしようとしている犯人がいる!…というのは冗談ではなく本当かもしれない話。
それにしても…こうして改めて纏めてみると、本当にデ家が多いですね。流石です。
一口に「デ家」とはいっても、階級の差がかなりありそうなのもポイントだと思います。
簡単に切り捨てられたトマス氏と、組織の中心で動くヴァウルさんの差…能力の高さや、家柄の良さ以外の何かも関係してそうです。
デ家には本家と分家とか、あるのでしょうかね。うむむ。

以下はまとまりの無い雑文。

・アンリエッタ、ジュリオ、アルベルトは容疑者から外してもいいかもしれない(個人的に好きだかr)
・たこ君の所属が「ポルトガル」か「デ家」か「真犯人」か…その判断如何によって結末が変わりそう。
・トマス氏、フリィス君は、もしかしたら生きているかもしれない?
(正確な「死体」の表現が出てきていない。ただし、トマス氏の場合は断末魔の悲鳴、フリィス君場合は「処刑された」とはっきり書かれていたため、生きている可能性は低いですが。)
・デ家のヴァウルは今回の戦争の『表の顔』。では、『裏の顔』は誰か?
・今回の戦争で一番特をする勢力はどこか。
・根底には「セビリア事件」がある?
・『デ家の復興』が表の目的。
・諸国が同盟を結んで戦争を終結に向かわせるのが、黒幕にとっては『裏切り行為』であるとしたら、裏の目的は何か。

……先生、推理するにしても他国の資料が足りません!!orz


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c. Image by mi104c. LittleEden.
Copyright © 2017 Alba ~夜明けの歌~, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。