admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアリス:IC3 バトン三昧の日々、第2弾。
今日もボク、ティアリスがブログを書いています。皆様こんばんはなのです♪
連続バトン企画第2弾は、最近桃色吸血鬼から桃色雪ダルマになったホスト先輩こと鷹原星司先輩に頂いた【豹変バトン】をやってみようと思いますv

長くなると思うので、続きは追記へ。ごーごー!



 
ティアリス:IC1 ええっと……
……こ、これって、好きな人と嫌いな人を特定の人物に指定しなくても良いのです、よ、ね……?
せ、星司先輩のようには、ボボボボボクには書けません!
だってす、す、すきなひと…なんて、お名前、冗談でも上げるの無理ですからー!!
それにナンデスカ、この、このらぶシチュエーション…(かたかたかたかた)
うわぁんっ ほすと先輩の、いじわるさん~!!!!(先輩のいる方向へポイポイ物を投げた)
何でこんな、こんn…っ///(半泣き) だ、誰か……たーすーけーてーーー!!!!(ノ□T)


流桜 …なんだかすごい悲鳴が聞こえたけど。どうかしたのか、ティアリス。

ティアリス:IC6 わーん、流桜先輩っ、良いところに…!(ひしっとすがりついた)
あのねあのね…お願いがあるの…。


流桜 (机の上に広げられたバトン内容を目の端で読みつつ)ん、どんなお願い?(なだめる様に優しく撫で)

ティアリス:IC6 んとね…ボクと一緒に、バトンを答えて欲しいの…。なんかね、とっても難しくて…1人じゃ心細くて…(しょも)

流桜:IC2 ……。(ぴたりと撫でる手が止まった)

ティアリス:IC7 ………。(期待を込めた瞳で見上げてみた)

流桜:IC4 ……大丈夫、俺がついていなくてもティアはきっと1人でやれるさ。頑張れ、応援しているから。(頭ぽむぽむしてから素早く去っていく)

ティアリス:IC6 Σ!!!あ、ちょ、まって……わーん、逃げられた…!!(めしょり)
るおにいちゃんのばかあああああ!!!(ぬいぐるみをぽいぽいぽいぽいぽいp)



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


好き:仮想の、想い人さん。もしくは、大好きなお友達さん。
嫌い:仮想の、敵さん。

↑こんな風にお相手を過程してみると、楽しめるかも。です。
そして特別に、番外で星司先輩への反応も考えてみたのです。
やっぱり投げて頂いたからには、そのお礼をしなければですものねっ。

【豹変バトン】
指定:ティアリス
☆指定されたキャラの好きな人と嫌いな人への対応を書いてください。

01.みつめられる
好き:「……?(にこっと微笑み返し、首をかしげ)」
嫌い:「えと…なにか御用でしょうか?(きょとん)」
番外:「(じーっと見つめ返してみる。どうやらにらめっこだと思っているようだ)」

02.頭を撫でられる
好き:「えへへ~♪君にこうしてもらうの、好きですv(されるがままになって、上機嫌で撫でられてる)」
嫌い:「はわ?!なっ、なにするですかー?!(びっくりして、ずざざざーっと距離をとる)」
番外:「にゃは~♪(素直になでられる。とても嬉しそうに破顔一笑)」

03.甘えられる
好き:「…(少しびっくりしつつも、嬉しそうな顔で、そのまま甘えてもらって。)ふふ、可愛い。…何か、嬉しいことでもありましたか?」
嫌い:「??あの、どうかしましたか…?(拒否はせず、とりあえず優しく聞いてみる)」
番外:「……せ、先輩……何か変なものでも、食べましたか?(真剣に心配)」

04.2人きりのディナーに誘われる
好き:「あ、あの…ボクがお相手でも宜しいのでしょうか。(真っ赤になって)…喜んで(ほにゃりと微笑)」
嫌い:「…ごめんなさい…用事があるので…。(ぺこりと頭下げて)」
番外:「わぁ~い!本当ですか?ありがとうございます!(きらきら)先輩、ボク、イタリア料理が食べたいです!スパゲッティ!あっ、デザートもいいですか?(きらきらきらきら(全然全くこれっぽっちも遠慮しない。全部美味しく頂いてから、機を伺って、心に思うことが何かあったのかをそれとなく聞いてみる。)」

05.煙草の煙かけられる
好き:(慌てて煙草を奪って)「わ、だめですよー?!能力が使えなくなってしまいます。…一緒に闘えなくなっちゃうのは、寂しい…です…(俯いた)」
嫌い:「…けふっ、こほっ。(大きく咳こみ距離をとる)」
番外:「…!先輩、何してるですか?!ボクと前に約束したじゃないですか、能力者は絶対辞めない、って…忘れちゃったの…?(涙を堪えて)」

06.抱きつかれる
好き(男性):「Σ……っ、な、何、を……!!!??(耳まで真っ赤になりながら、うろたえる)」
好き(女性):「うにゅ?どうしたのですか?(きゅむりとだきゅ返し)ふふ、あったかーい♪(ほくほく)」
嫌い:「……!!!!!や…っ、やぁー!!はなれてくださいー!!!(パニックになってじたばた)」
番外:「にゅ?……♪(ぎゅむっと抱きつき返してみた)こしょこしょこしょ…(そしてくすぐってみる)」

07.突然キスされる
好き:「………(ぼふっと真っ赤な茹蛸さんになって硬直。暫くたってようやく、絞るように声を出し)……あの……い、今のは…いったい、どういう…?(不安げ)」
嫌い:「っ!!何を…っ?!!ひ…酷いです……っっ!!(涙目になって走り去る。その後部屋に閉じこもって数日間プチヒッキー)」
番外:「……せ、せ、先輩の……ばかー!!!たとえホストがお仕事であっても、今のは許さないんだからーーー!!!」

08.「今日は帰さない」
好き:「ん、わかりました。オールでGTでもカラオケでもどこへでもお供しますよー♪それとも、お茶を飲みながらまったりお話しましょうか?(るんるん)……にゅ?違う…?(きょと)」
嫌い:「いいえ、申し訳ないですがボクは帰ります。家のものも待っておりますので。では。」
番外:「…先輩のホスト業、そんなに大変なのですか…?(とても不安げに顔を覗き)」

09.「消えて」
好き:「……(衝撃。目を大きく見開いて、暫しの間)…ぁ…ボク、何か、嫌な思いにさせちゃったりしたでしょうか。もしそうだったら、ごめんなさい…(だんだん、かすれて潤む声)」
嫌い:「ふふ、ごきげんよう♪(ふわりと優雅にお辞儀して、軽やかな足取りで去っていく。スキップとかしそうな勢い)」
番外:「…んと…その……ご、ごめん、なさい……(大きくショックを受けて。その後は何も言えずに、去る)」

10.手を握られる
好き:「(優しい表情になって、きゅむりと握り返してみる)」
嫌い:「(ひっそりため息)何があったかはわかりませんが、相手を間違えておられると思います…(そっと握られた手を解く)」
番外:「(親指を、先輩の親指の上にのせて)…えへ、勝ったー♪(きゃっきゃ)」

11.急に殴られる
好き:(驚きの表情のまま、無言で目を伏せ、殴られたところに手をあてて。茫然自失)
嫌い:「……気はすみましたか。失礼致します。(くるりと踵を返して立ち去る。人前では決して毅然とした態度を崩さず。人目がなくなってから、しょんぼり)」
番外:(やっぱり茫然自失)

12.「おごってあげる」
好き:「わぁ、宜しいのですか?ありがとうございます!(ふわりと嬉しそうに笑って、素直に奢ってもらう。次の機会にはひっそりしっかり、今度は此方からお礼を。)」
嫌い:「いえ、結構です。ご好意だけ受け取っておきますね(にっこりきっぱり)」
番外:「わーい、やったぁ!あっ、先輩、次はボクが奢りますからね!(にこぱ)」

13.反応をみたいキャラ
だいぶ回っているみたいですね…?
ん~…ちょっとだけ、柳先輩の回答が見てみたい…かも、です。(ぽしょり)
ミコ姐さんも、いかがですか!あ、でもウリリ先輩辺りから回るかなぁ…?
後、玲奈先輩の回答も見てみたいです。
幸さんは…ブログ持ってらっしゃるのかなぁ…?むむむ。
他にもやってみたいって方がいらしたら、遠慮なくどうぞですっ。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


というわけでティアリスにかわって、背後の楸です。
む、難しかったです…途中、悶え死ぬかと…!!!
でも答えを考えるのは本当に楽しかったです。バトンを投げてくださってありがとうございましたー♪
書いていて思ったのですが、ティアリスの星司先輩への反応に関しては、半分信頼で半分甘えですね。
遠慮が無いですが、頼れる兄貴のような存在なんだろうなぁと思いました。

ところで、序盤にティアの悲鳴を聞いて駆けつけた(そしてさっさと逃げた)流桜さん。
じつは、「今日は帰さない」といわれた時の反応がティアではなかなかおもいつかなかったんですが、流桜ではすぐ思いついたんですよね…
↓こんなかんじに。

好き:「……わかった。でも、そう言ったからには覚悟してね?(くすりと悪戯っぽく笑って、抱きしめる)」
嫌い:「……わかりました。(くすりと笑って)では俺もそのつもりでお相手致しましょう。…お覚悟を(艶めく声で囁き、優しい笑みを浮かべながら、腰の長剣に手を伸ばした)」

ちょ、君怖いから。その物騒なものしまって、ぷりーず。
紗綾とか嵐でやったらまた違う反応になるんだろうなとも思ったのでありました。
…ってなことをほんのり思いいつつ、今日はこのへんで終わりにしたいと思います!
最後までお読み下さった方、長々とマイキャラ劇場にお付き合い頂きありがとうございました…!(ぺこり)


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c. Image by mi104c. LittleEden.
Copyright © 2017 Alba ~夜明けの歌~, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。