admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルフィスさんを操って、キャメロットの大ホールで開かれた円卓の会議に行ってきました…。
感想を一言。

重 か っ た で す !(涙)

サーバー強化、切実に考えて欲しいですね~。
そんな中でもパーシ・ヴァル卿や俺様なアグラヴェイン卿などなどの豪華なNPC様達や有名PC様たちが大勢集まり、厳格な雰囲気で作戦会議チャットは進んでいきました。
今日はその時に冒険者側から出た質問をまとめてみたいと思います~。
…一つ一つまとめてリストにでもしないと、あの膨大な情報が自分の頭に入っていきそうになかったのは抜群に秘密。



■敵軍勢の合計戦力は約1400。
・重装槍隊:兵力約300
 指揮官:ラモラック
 鎧で身を固めた槍兵が固める部隊
・軽装騎兵隊:兵力約150
 指揮官:ラーンス・ロット
 遊撃隊の意味も含めた騎馬兵を多く持つ兵隊
・魔撃部隊指揮官:兵力約450
 指揮官:モルゴース・オークニー
 軽装の兵士、ウィザードから使役されたモンスターまで、多くの兵種を持つ部隊
 指揮官モルゴースの存在は、イギリス軍だけではなく敵軍の方にも動揺を与えている…らしい
・本隊指揮官:兵力約500
 指揮官:マレアガンス(首謀者)
 錬度の高いマレアガンス直属の部下が配属されている

対するイギリス軍勢力は約1000。
冒険者をあわせれば、数の上ではほぼ互角だと思われる。


■敵陣営についての質問(皆様の質問とそれに対する回答をそのまんまコピペ。)
Q:敵側の増援、味方側の援軍は予想されうるか?
A:(パーシ・ヴァル)援軍か。とりあえず味方の援軍は難しいと思ってくれ。王国の不安定な内情で、日和見の諸侯がほとんどだ。それぞれの街を危険に晒すわけにもいかないし、仕方ないだろう。

Q:魔撃部隊について、編成されている部隊の内容(モンスターなど)は確認されてるかぎりでどうなってるでござる?
Q:魔撃部隊の陣を見るに、どのような種の魔物が居りましたでしょうか?
A:(アグラヴェイン・オークニー)モンスターについては、そこまで詳しく情報は入っていない。だが、行けばモンスターの展覧会が見られることになると思うぞ

Q:冒険者の参加人数って今の時点で400程度居るのか?挨拶卓はそんなには伸びてないようだけど
A:(アグラヴェイン・オークニー)冒険者の数はこれまでの戦からの予想だ。お前たちは気まぐれだからな。

Q:敵陣営におけるラーンス卿とモルゴースの指揮は確定情報でしょうか?
A:(アグラヴェイン・オークニー)ラーンス、モルゴースの姿を見たという情報が入ってきている。戦で情報を信じぬことは自由だが、長生きはできまい

Q:ラーンス陣営に彼の部下は確認できたのか?
A:(ウィルフレッド・アイヴァンホー)敵軍にはラーンス派の者も含まれているよ。王への裏切りは騎士の風上にも置けないねぇ。
A:(パーシ・ヴァル)偵察に出したの部下の話だと、ラーンス卿を信じて城を出た騎士の幾人かを見かけたという話だ。王城で見かけた顔はあまりいないようだと言っていたがな。

Q:味方NPCの兵士で騎士階級の人(ぶっちゃけオーラパワー使える人)って各隊にどれくらい居るんでしょうか
A:(アグラヴェイン・オークニー)オーラを使えるのは全体の一割ほどだ。使えるの意味が微妙だが、実戦レベルはそんなものだ

Q:モルゴースが居る件に関して、敵勢の士気に変化はあるか?
A:(アグラヴェイン・オークニー)知らん。だが、2度も死んだ女が自軍にいてみろ。快適なもんじゃない

Q:マレアガンス本人の技量及び指揮能力はどの程度か。期待されていたとは噂に聞くが如何ほどのモノか気になる。
A:(パーシ・ヴァル)マレアガンスは円卓の騎士に迎えられてもおかしくないと言われていたな。騎士としての実力は侮れまい。
A:(ボールス・ド・ガニス)‥‥マレアガンス、ですか‥‥。次期円卓候補だったと言えば、どの程度かはわかって頂けると思います。

Q:…私の予備知識不足かもしれませんが。ラーンス卿とグィネヴィア王妃のお2人を『紛れもなく本人』だと特定する事ができるアイテムか何かはございますでしょうか…?ラーンス卿や王妃様が身につけている物や、特定の癖、記憶…など。
A:(アグラヴェイン・オークニー)王妃は知らないが、ラーンスを見分ける手段はアロンダイトだ。あの剣は‥‥奴に持たせておくには惜しい
アロンダイトは俺様が一撃で倒れるほどの剣だ‥‥悪いことは言わん。奴に一人で向かっていくことは控えろ
A:(ユーウェイン・ログレス)身につけている物ですか? 王妃様は王家の紋章が入った指輪を持っている筈です。

Q:アロンダイトはラーンス卿のみ持てるモノなのかそれとも他の人間も持てる?
Q:アロンダイトってどんな外見的特徴のある剣?
Q:えと~、ラーンス卿や王妃様が見につけていると思われる品は、本人以外が身につける事は可能なんですか~?
A:(ユーウェイン・ログレス)アロンダイトは誰でも持てます。もっとも、持つだけであって、あれだけの技量を持った騎士なんてそうそういませんが‥‥
A:(パーシ・ヴァル)武器は所詮武器に過ぎん。だが、それを使うべき使い手が使うとき真の力を発揮するのだと思う。アロンダイトを持つラーンス卿はまさにそれ、だろうな。
A:(アグラヴェイン・オークニー)王家のアイテムであろうと誰でも持てる。だが、気品・気迫・実力はごまかせん

Q:裏切り騎士さん達に対峙した場合、問答無用?降伏勧告?質問というより方針かな
A:(ウィルフレッド・アイヴァンホー)さて、裏切った騎士についてだがねぇ‥‥残念だが、勧告をしていられるほど手ぬるい相手ではないと思うよ?
A:(ガラハッド・ペレス)騎士道を裏切った連中に情けはいらないって事だな

Q:敵部隊の陣形・配置などは確認されていますか?例えば、重槍部隊の前に軽騎兵部隊がいる、軽騎兵部隊の右に魔撃部隊がいる、とか
Q:地図というかおおよその地形は・・・森一色なのかな?
A:(パーシ・ヴァル)敵の部隊編成は大まかに言うと槍、魔獣部隊が前線を固め、その後ろを軽装騎兵が守っているようだ。本隊はその奥だな。
A:(アグラヴェイン・オークニー)決戦の場は平原だ。騎士として、敵を堂々と迎え撃つ

Q:冒険者が魔法武器等をバックパックに用意して持って行き、兵士や騎士などに貸し与える行動は可能かいな?
A:(ウィルフレッド・アイヴァンホー)魔法武器等を兵士や騎士に貸し与える件については、生き残るかどうかすらわからない、戦いの直前で新しい武器を持つのはなれない事もあり、不安があるだろうね、よって難しいだろうねぇ。

Q:敵兵の錬度はどのくらい? 味方の騎士団と同等?
A:(アグラヴェイン・オークニー)王国軍が反逆軍に劣るはずがない。直接剣を交えずとも分かる、当たり前のことだ。
A:(ボールス・ド・ガニス)敵兵の錬度はこちらよりやや下であるという情報は入っていますが、侮らない方が良いでしょう。楽観は禁物です。


――――――――――

ええと…ルフィスが変な質問をしちゃって本当にすみませんでしたorz
ルフィスは本隊でボールス卿とアーサー王の下で伝令役をする予定ですので、どなたか…視力の良い方~!
どうかアロンダイトと王家の紋章の指輪と、それの持ち主さんたちの気品とか気迫とか実力を見極めてきてくださーい!(他人任せだ!)


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c. Image by mi104c. LittleEden.
Copyright © 2017 Alba ~夜明けの歌~, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。