admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分用にイスパニア国のメモと用語集を作ってみました。
オフィシャルガイドや、みそかMSが質問卓で取り上げた事、リプレイの中で明らかになった事をチョコチョコとまとめ。。。
ごめんなさい、頭が弱い私はこうでもしないとついていけそうにないんです…なにしろ人数が多いんですもの。
後、カタカナも多いんですものorz

続きはかなり長いので、覚悟して下さいね。
もしも勘違いや誤表記があった場合は、こっそり教えて頂けるとありがたいです…!

(3/26 記録開始)
(5/29 更新)
(7/4  更新)


 

イスパニア
主都:トレド
政体:絶対王制/王国
元首:ペドロ1世(国王)
言語:スペイン語、アラビア語
宗教:ジーザス教
民族:主に人間、ドワーフ、その他エルフ、パラ、シフール、ジャイアント、ハーフエルフ、マーメイド

自然の要害で分割された15州の王国で構成されている。
王国内は平和ではなく、イスパニア王位継承権を持つカスティリア、ナバーラ、アラゴン、ポルトガルの4勢力に分かれて互いに牽制し合う危うい協調関係にある。
これは国家間の結合を強めるために政略結婚などを重ねた結果、各勢力の長が全てイスパニア王位継承権を持っているためであり、その継承権を盾に誰もがこの王国を手にせんと様子を伺っている状態が続いている。
4つの国家それぞれがほぼ独立した自治権を持っており、安定した統治が行われているとはお世辞にも言いがたい情勢。
4ヶ国の対立は「狡猾王」カルロス1世の死によって現在顕著となっている。

・ナバーラの傭兵業
ナバーラにとって傭兵業とは国を守る軍隊であると同時に産業でもあり、国家の統制化に置かれていました。
各町・村にある自警団(特に大きな産業のないナバーラでは通貨獲得手段である傭兵業は通常の仕事であり、ほとんどの男子と希望する女性は自警団に入っています)は直接国家に管理されており、「ナバーラ所属の傭兵」として各人が名簿管理・契約書を交わしています。
傭兵になるためにはナバーラの有る程度大きな町にある登録所にて簡単な試験(筆記・実技)を行い、契約書を交わす必要があります。
傭兵となった者は主に傭兵ギルドを通して国内外の諸問題解決にあたることになります。
国外の問題に関しては国王を通しての依頼がほとんどであり、その手数料はナバーラ王国にとって非常に大きな外貨獲得手段となっています(カルロス一世亡き後、形骸化している感は否めないですが)。

・傭兵団とは
冒険者ギルドと傭兵ギルドの大きな違いは『個』単位であるか『集団』単位であるかにあります。
傭兵ギルドに掲示される依頼は各地に点在する傭兵団が集団として請け負い、傭兵団内部の適切な人材を「指名」して遂行させます。
この際傭兵に拒否権はあります(もちろん例外は存在しますが)。
傭兵が自分で直接傭兵ギルドに仕事を取りに行くことはできません。
大きな団になると内部におおまかなグループがあることもありますが、分業制はそこまで確立してはいません。 傭兵団の種類には幾つかあり、町や村に点在する自警団の延長線上のようなものから、外国の小競り合いを専門に請け負うもの、片端から仕事を取り、団内の団員に機械的に仕事を割り振る巨大なものまでさまざまです。



イスパニア王国・用語集

・レコンキスタ(国土再征服運動)
ジーザス教の権威復興を目的とした運動。
神聖暦900年代半ばに、イベリア半島の中東勢力がほぼ滅亡・撤退したことをうけてレコンキスタは完成。
運動の中心人物であるカスティリアのフェルナンド聖王の元にイスパニアは連合王国が成立した。

・カスティリア王国
イスパニアの旗国。
残虐王(エル・クルエル)ペドロ1世の治めるイスパニア最大の強国である。
主都はトレド。

・アラゴン王国
儀式王(エル・セレモニオ)ペドロ4世の治める、レコンキスタのかつての拠点。
主都はバルセロナ。
『法』『法』とのたまっているが、法の表舞台に出ないところでは好き勝手やっている…らしい。

・ナバーラ王国
狡猾王(エル・マロ)カルロス1世がかつて治めた傭兵王国。緩衝地帯として命脈を保つ。
主都はエステーリャ。
この国唯一にして最大の産業が傭兵業。人口約15万の小国だが、非常時には総人口の3分の1が兵士になる。
カルロス1世の死後、混沌とした情勢にある。

・ポルトガル王国
気紛れ王(エル・カプリチォ)ペドロ3世の治める、進出の気風が高い魔法王国。
主都はエボラ。
カスティリアの西の、それこそいつカスティリアに制圧されてもいいような王国だとみられているが、実際はナバーラ以上の基盤をもつ。
船団による圧倒的な軍力があり、海軍提督ホアン・デ・ララ(60代後半らしい)を中心にその道のスペシャリストが集う。
達人クラスや人間の実力を超越した者も珍しくはない。
軍における精霊魔法の強化も盛んに行なわれている。

・トレド
東西の橋を除いて入口のない堅固な城塞となっている、3方をタホ河に囲まれたカスティリアの主都。

・エステーリャ
水底に茂る藻が見えるほど澄み切ったエガ河のほとりに築かれたナバーラの主都。

・バルセロナ
後背をモンジュイックとティビダーボという2つの山に守られた、アラゴンの主都。

・エボラ
ゆるやかな起伏の大地にパッチワークを被せたような平原の中央にある、低いオリーブとコルクの樹に囲まれたポルトガルの主都。

・ザラウズ
ラ・コンチャ(貝殻)と呼ばれる湾曲した海岸で知られるナバーラ北部の都市。

・グラナダ
シェラ・ネバダを始めとする山々に護られた、ベガと呼ばれる大型オアシスに築かれた都市。

・デヴァーレ
ホセ・インデュルヴァが率いる傭兵団。
「自由・明朗・気分の乗るまま」がモットーで、ナバーラ内でも規律が緩いことで有名。
国内外問わず幅広い分野の仕事を引き受けており、活動はナバーラ全土に及ぶ。
カルロス一世亡き後も各勢力からもたらされる依頼をバランスよく受けている。
登録団員数は約2000名(そのうちの約500名が実際に動いている人数)

・アスタルエゴ
冒険者達が使用している2艘の小型船のうちの1つ。元海賊船。
スペイン語で「また今度」「またね!」という意味。(HastaLuego)

・リベルタ
冒険者達が使用している2艘の小型船のうちの1つ。元海賊船。
スペイン語で「自由」という意味。(Libertad)

・ミテーナ
ナバーラ国の村の名前。乳業を営む家が多い。
村の地形は周囲を山に囲まれた盆地系地形。
中央部に河が流れており、周囲は牧草地帯になっている。
村の北、三方を断崖絶壁に囲まれた部分に村長の家の家がある。
小さな村だが、対立する国同士の中間地点にある為に戦乱に巻き込まれつつある。

・アウストゥリャス
レコンキスタ発祥の地にして王太子が任じられた町。
ポルトガル王国からもそれほど遠くない場所に位置する。
カスティリア王ペドロ一世も数多く訪れる町である。

・フォーメーションβ
異端審問官トマスが使った戦法の名称。
魔力を込めることでモンスターが大好きな匂いを発するマジックストーンを使用し、モンスターを凶暴化させて戦う。

・カラトバ騎士団
カスティリア軍の名前。総指揮官はディエゴ・デ・バリディア。

・グラナダ軽騎兵隊
カスティリア軍の名前。総指揮官はモハメッド六世。
イスパニア大陸に残された最後のアラビア勢力。
かつては大陸の大半を支配していたアラビア勢力であるが、ジーザス教徒曰く『希望の日々』『最良の日々』であったレコンキスタによって大陸からみるみる内に追いやられ、今では大陸南端のグラナダとその周辺に僅かに勢力を残すのみとなった。
現在はカスティリア王国に忠誠を誓っている。

・セビリア事件
カスティリアのペドロ一世がセビリアで熱病にかかったことが全ての切欠。
イスパニアの諸国王はすべて王位継承権を持っていたので、まずポルトガル王とアラゴン王がカスティリアの次期王位継承を主張。次いで先王アルフォンゾ11世の諸子が名乗りをあげ、更にはイスパニアでもっとも力のあるデ・ララ家までこれに参戦し、カスティリア王国内でダース単位の戦争・紛争と暗殺・事件、裏取引と秘密協定と謀略が起こっては消えていった。ペドロ一世の回復によって争いは収まったが、まとまりのないイスパニアの正体が露呈することとなった。
デ家はその責任を負われて各国に逃げている。
ポルトガルのホアン・デ・ララ、ヴァウル・デ・バルス、アラゴンのエンリケ・デ・トラスタマラがこの事件の代表格。




古い記事にコメントごめんなさい
歴史関係を検索していて偶然流れ着いた者です

このメモのイスパニアは史実っぽいところと
明らかにファンタジーなところがごちゃまぜになっていてとても素敵ですね

何かのゲームの設定のようにも見えますが、もしよければネタ元を教えてくださいませんか?
【2009/09/14】 URL | 無名 #31K1fjnY[ 編集]
あわわ、コメントへのお返事が遅くなってしまって申し訳ありません!orz
ブログ主の楸と申します。
書き込みありがとうございました。

この記事は【アシュラファンタジーオンライン】という名前の、実際の中世の歴史とファンタジーが混ざり合ったような世界観のWTRGPゲームの非公式設定資料となっています。
一参加者がまとめた資料なので、偏った内容ばかりなのですが…。
ゲームの参加者は中世ファンタジーのイスパニア国に旅立ち、月に一回、一年間にかけて冒険旅行を繰り広げていました。
現在はゲーム内でイスパニア国に行く手段がない上に、公式の設定や入り口すらも殆ど残っていないのですが、リンクを貼っておきますね。
実際の歴史とは、内容が大きくかけ離れてますので資料になるかどうかはわかりませんが、何かのお役に立てましたら嬉しいです。

アシュラファンタジーオンライン → http://afo.wtrpg.com/

イスパニアクエストは、ゲストログイン→どれかキャラを選んで国に入る→冒険者ギルド→クエストシナリオ→【二つの理想】で、お話の一部分だけみることができます。
各話、戦闘の一番盛り上がってるところは参加者以外にはばっさりカットされていて見えませんが…!(ノ□T)
【2009/09/23】 URL | 楸 #s7IGOOmQ[ 編集]
たいへん詳細な説明ありがとうございました。
こちらこそお礼が遅くなり申し訳ありません。

とても素敵な世界観をご紹介いただきありがとうございました。
ウェブトークRPGですか、なるほど。
ゲームにもいろいろな世界があるものですね。
【2009/10/23】 URL | 無名 #31K1fjnY[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c. Image by mi104c. LittleEden.
Copyright © 2017 Alba ~夜明けの歌~, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。